投資 米国株

【米国株投資】こんなやり方もあります!じおーた流ダウの犬投資法

スポンサーサイト

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

じおーた(Twitter@JiotaQq8888)です。

じおーた
今日は私が実践している米国株投資について話します。

2011年から始めているのでもう10年目になるね。

ということで、始めていきます。

きっかけは【ダウの犬投資法】

年に1回、10分でできる銘柄スクリーニング法に惹かれた

投資を初めて半年ぐらい経った頃、日本株以外の投資も始めてみようと思いました。

世界経済を牽引しているのは米国なので、米国株もおもしろいかもしれない。

ただ、私には株の銘柄を細かく分析する余裕がありませんでした。

医師として駆け出しのころは、朝は早くから夜も遅くまで仕事をしていたし、勉強することもたくさんありました。

重症患者がいれば泊まり込むこともあったのだから、時間がないのは当然でした。

時間があっても、「バフェットの銘柄選択術」を読み込んで銘柄分析したかどうかは疑問が残りますが(笑)。

そんなとき出会った【ダウの犬投資法】、原著 Beating the Dowの名に恥じない投資法でした。

ダウの犬投資法

古典的方法

ダウの犬投資法によれば、

  1. 年に1回、ダウ銘柄に採用されている30銘柄を利回りの高い順に並べる
  2. 利回りの高い上位10銘柄を均等に買い付ける
  3. 1年間、ほったらかしておく
  4. 1年後、1に戻る
  5. 以下1~4の繰り返し

ちなみに買い付け時期に関しては記載がなく、いつからでも始められるようです。

Beating the Dow

本書では、他に2つのポートフォリオを推奨しています。

  • 高利回り最安株価5銘柄のポートフォリオ
  • 下から2番目に安い株価の銘柄(1銘柄なので厳密にはポートフォリオと言えないかもしれない)

1つ目は、古典的方法で選んだ10銘柄を株価の安い順に並べる。安い順から5銘柄を選択するポートフォリオです。

2つ目は、1つ目の5銘柄の中で、安い順から2番目の単一銘柄(PPPと名付けられている)になります。

1973→1998年の累積トータルリターン

実に痛快な数字が並んでいます。

26年間で

  • 高利回り10銘柄:約72倍
  • 高利回り最安株価5銘柄:約130倍
  • PPP単一銘柄:約430倍

参考として、同期間のダウ平均株価の累積トータルリターンは約24倍でした。

実践しているダウの犬投資法

やり方

最大限、利益を享受したかったんですが、さすがに単一銘柄に全力投球するのは怖かったです。

なので、私は、高利回り最安株価5銘柄とPPP単一銘柄を組み合わせたポートフォリオにすることにしました。

  1. 毎年12月某日にダウ銘柄に採用されている30銘柄を利回りの高い順に並べる
  2. 利回りの高い10銘柄を株価の安い順に並べる
  3. 安い方から5銘柄と安い方から2番目のPPP銘柄を決定する
  4. 資金を6等分し、PPPに資金の2/6、残り4銘柄に資金の1/6ずつ買い付ける
  5. 1年間ほったらかし
  6. 1年後、配当金+5銘柄の総評価額を資金として、1に戻る

私は、SBI証券でこの投資法を実践しているため、米ドルで米国株を買っています。

そのため、完全に均等にはできないので、ほぼ均等になるように投資しています。

いまはPayPay証券のように、日本円で均等に買い付けることもできちゃいますね。

ダウの犬投資法を始めたくなったら
米ドルで
SBI証券

日本円で
PayPay証券

SBI証券とPayPay証券でやるダウの犬投資法 メリット、デメリットは?

SBI証券の場合

SBI証券を利用して、米国株を取引する場合、ドルで米国株を購入します。

したがって、まずは日本円で米ドルを購入しなければなりません。この一手間がデメリットになります。

手数料は、日本円→米ドル が1ドルに付き25銭、米国株取得が約定代金の0.495%です。

PayPay証券の場合

PayPay証券の場合、日本円で取引することになるので、金額を均等に買い付けることは容易になります。

手数料は、日本円→米ドル が1ドルに付き35銭、米国株取得は0.5-0.7%(注文時間によって変化)です。

手数料はSBI証券に軍配が上がりますが、金額を均等に買い付けるのはPayPay証券が圧倒的に楽です。

2011→2020年の銘柄変遷

※ティッカー表示しているので、正式名称はググってくださいね。

じおーた
ダウ銘柄も入れ替わるからね。長年お世話になったPfizerもダウ銘柄から外れてしまったよ。
いがっくん
10年で5銘柄とも入れ替わってるね

2011→2020年の成績

じおーた
約7000ドルで開始したよ。

配当金は再投資に回しています。例えば、2019年にもらった配当金は2020年のポートフォリオを組むときの資金に組み入れてます。

グラフは年末の米国株だけの評価額になるから減っている年もありました。

それでも2012年から2020年末で3倍以上なら私にとっては十分な成果です。

参考書籍


まとめ

本日お話した内容のまとめです。

・ダウの犬投資法は忙しい人に向いている
・1年に1回、見直すことを忘れないように!

ダウの犬を実行するにはネット証券No.1の証券口座

SBI証券で 口座開設
✓口座開設・口座維持手数料無料
✓取引手数料業界最安クラス
✓国内株・外国株、トップクラスの豊富な投資先

投資は自己責任で!

では.

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じおーた

医師・投資家|専門を腎臓から救急に鞍替えした彷徨えるアラフォー. 投資、教育、勉強の記事を中心に書いてます. 「不易流行」変えるべきを変え、変えざるべきを変えず.

-投資, 米国株

© 2021 Powered by AFFINGER5