投資

【新社会人から50歳以下の人へ】年金法改正したから何より早くiDeCoを始めよう!

スポンサーサイト

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

じおーた(Twitter@JiotaQq8888)です。

じおーた
年金法が改正されてたね。
いがっくん
年金法改正は僕たちに関係あるんですか?
じおーた
もちろんあるよ!これでいっそうiDeCoを早く始めたほうがよくなったね。
いがっくん
さらにですか?やっぱり社会人になったらiDeCoが始められるように準備しよう!
じおーた
それがいいと思うよ!

iDeCoを早く始めた方がいい理由が、さらに強力になりました。

その解説をする前に、なぜiDeCoをしたほうがいいか、わからない方は【早く始めると断然有利】社会人になったらSBI証券でiDeCoデビュー!を読んでください。

ということで始めます。

年金制度改正法成立

2020年5月29日に年金制度改正法(令和2年法律第40号)が成立しました。

ポイントは次の通りです。

改正のポイント

  1. 2022年5月からiDeCoの加入期間が5年延長
  2. 2022年10月から企業型DCに加入している人がiDeCoに加入しやすくなる

iDeCoの加入期間が5年延長

現行の制度では60歳未満でiDeCo加入が認められていましたが、新制度では65歳未満まで認められます。

ということは、掛け金をかけられる期間が5年延長です。

要するに複利の効果が得られる期間が5年延長です。

複利の効果が5年伸びたらどうなるか?みなさんおわかりですね!

じおーた
界王拳4倍だぁ~!

界王拳4倍の理由をお示しします。

毎月23,000円を積み立て、年利5%で運用したシミュレーションになります。

 

今回、延長で掛け金をかけて運用できる5年を黄色の網掛けでお示ししました。

最後の5年は掛け金150万強に対して、約850万円の資産増加です。

40年積み立てようと思うと、25歳までに始めなければなりません

35歳で始めると、界王拳2倍どまりですが、25歳で始めると界王拳4倍まで使えるようになります!

新社会人から仕事を辞めるまで約40年、毎月23,000円を積み立てて年利5%で運用すると、最後の資産増加はとてつもない破壊力です。

毎月の手取りは23,000円は減りますが、お金のない老後が回避できると、安心して暮らせます。

5年延長になったメリット

メリット

  • 新社会人から始めたら40年以上運用できる
  • 50歳からでも15年運用できる

新社会人から始めることができれば、上述したシミュレーションの破壊力を最大限生かせます。

50歳からでも15年運用できる

15年という期間は1つ区切りになります。

過去のデータから、「株式投資の投資期間と年平均リターンのちらばり方(1950年~2017年)」を見ると、15年以上の株式投資は損失が出る可能性が、なんと0です!

株式投資で安全に運用するとしたら、15年以上は継続したいのです。

その年齢のラインが5年の延長によって45歳から50歳まで上がりました。

じおーた
40代後半で迷っていた人も加入しやすくなったね!

まとめ

本日お話した内容は以下の3つです。

  • 年金制度改正法の概要
  • iDeCoを40年、掛け金毎月23,000円、年利5%で運用したシミュレーション
  • 5年延長になったメリット

以上になります。

私も利用しているSBI証券でiDeCoデビューしちゃおうぜ!

SBI証券 iDeCo

じおーた
みんなも4倍界王拳使ってね!

投資は自己責任で!

では.

こちらもCHECK

【早く始めると断然有利】社会人になったらSBI証券でiDeCoデビュー!

続きを見る

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じおーた

医師・投資家|専門を腎臓から救急に鞍替えした彷徨えるアラフォー. 投資、教育、勉強の記事を中心に書いてます. 「不易流行」変えるべきを変え、変えざるべきを変えず.

-投資

© 2021 Powered by AFFINGER5