FX 投資

【マネパ・FX・AUD/NZD】代用有価証券サービスの連続予約注文で稼ぐ【中級者向け】

スポンサーサイト

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

じおーた(Twitter@JiotaQq8888)です。

以前の記事で、日本株で高配当株投資をしている人向けに、『株を担保にFXして資金効率をupする方法』を書きました。

今日の記事では、株を担保にFXして資金効率をupする方法で、さらに効率を上げる設定をお示しします。

AUD/JPYの組み合わせから、AUD/NZDの組み合わせに変更しました。

今日の記事のポイント

  1. AUD/NZDへの変更のきっかけは、トラリピページのAUD/NZDダイヤモンド戦略
  2. 過去の代表的なショック相場時の平均変動率が最も低いことに惹かれた

投資効率が上がっても、安心して眠れない設定では困ります。

安全性が高い、かつ、投資効率がいい手法としてAUD/NZDをマネパの連続予約注文で運用することにしました。

まとまった高配当株を保有している人には、おすすめの内容なので、最後まで読んでいってください。

保有数が少なくても高配当株投資をしている人は、近い未来へのモチベーションを上げると思って読んでみてください。

ということで、始めていきます。

わたしが実践しているマネパの代用有価証券サービスを利用したFX連続予約注文

実践している設定

マネパの代用有価証券サービスを利用したFXを連続予約注文で運用しています。

運用ルール(B80)

  • 運用資金 350万円(日本株500万円分)
  • 運用通貨 オーストラリアドル/ニュージーランドドル(AUD/NZD)
  • 取引通貨数 10000通貨
  • 売買ルール 1.04~1.07の価格帯は0.001ニュージーランドドル毎に、1.07~1.1の価格帯は0.001ニュージーランドドル毎に
  • 決済ルール 0.004ニュージーランドドル(40pips)もしくは0.007ニュージーランドドル(70pips)
  • 価格帯 1.04~1.1

わかりにくいと思うので、表にお示しします。

350万円の資金でロスカットレートは?

おおよそのロスカットレートを計算してみました。

まず下値です。

1.04を下に抜ける場合、全ポジションは買ポジションのみです。

1.04~1.07で31ポジション、31万通貨保有することになった場合のロスカットレート(概算)は0.94957NZドルとなります。

1.00が底堅いAUD/NZDではまず安心していていいですね!

次に上値です。

1.1を上に抜ける場合、全ポジションは売ポジションのみです。

1.07~1.1で31ポジション、31万通貨保有することになった場合のロスカットレート(概算)は1.1812NZドルとなります。

1.18NZドルは2013年5月ごろにつけていた値になりますし、

1.15NZドルですら2013年10月以降はつけていません。

オーストラリアドルがニュージーランドドルに対してよほど強くならない限りは大丈夫なラインですが、

1.14NZドルを上に抜けることがあればAUD/NZDの為替レートに注目するようにしてください!

ちなみに資金が倍の700万円だとロスカットレート(概算)は1.31925NZドルです。

900万円まで到達すると、AUD/NZDの最高値1.38NZドルを超えて、1.39817ドルとなります。

日本株が評価額で約1300万円に到達すると、マネーパートナーズの代用有価証券サービスで900万円分のFX資金となります。

じおーた
気が遠くなる・・・

AUD/NZDを選択した理由

AUD/NZDを選択した理由は2つです。

  1. 過去5回の代表的なショック相場時の平均変動率が低い
  2. 近年は狭いレンジで推移している

過去5回の代表的なショック相場時の平均変動率が低い

円を絡めた通貨ペアと比較して、ショック相場のときでも値動きが穏やかなのがAUD/NZDの通貨ペアです。

マネースクエアHP より引用

リーマンショック、チャイナショック、ブレグジット、トランプショック、コロナショックの5回のショック相場で

AUD/NZDの平均変動率は5.1%とUSD/JPY(11.1%)、EUR/JPY(19.0%)、AUD/JPY(17.1%)、GBP/JPY(14.9%)と比べて穏やかな値動きです。

ショック相場時でも急落、急騰の幅が狭いので、ロスカットされにくいのが採用理由の1つ目です。

ロスカットされて、せっかく買い集めた株を手放すことは何よりも避けたい事態ですからね。

狭いレンジで推移している

マネースクエアのAUD/NZDの週足チャートです。

2013年12月以降は1.00~1.15の価格帯で推移しています。

特に集中しているのが水色の網掛け部分1.04~1.10です。

狭いレンジだと集中して仕掛けられるので、トラップ&リピート戦略のFXに適した通貨ペアということになります。

マネースクエアが発表している2016年7月~2020年末までのリピートしやすさの指標データでは、AUD/NZDが堂々の1位に輝いています。

仕組みを単純にするため1.07を中心に±0.03の範囲で仕掛けます

マネパの代用有価証券サービスを利用したFX・連続予約注文 メリット・デメリット

代用有価証券サービスと連続予約注文のメリット

代用有価証券サービスと連続予約注文のメリットは次の2つです。

メリット

  1. 新たに現金を用意しなくてもFXができる
  2. 20回分のリピート売買ができるので、設定すれば半自動で稼げる

資産として保有している株式を働かせて稼ぐことができるのが最大のメリットです。

マネパでは連続予約注文という仕組みがあり、設定すれば20回分のリピート売買を自動で行ってくれます。

トラリピに回数制限があるバージョンと思ってもらえば理解しやすいでしょう。

本来配当のみを生み出す資産が働いてくれて、1回1回注文を入れなおす手間が省けるのは効率的な投資と言えます。

代用有価証券サービスと連続予約注文のデメリット

代用有価証券サービスと連続予約注文のデメリットは次の4つです。

デメリット!

  1. FX委託保証金のうち、委託保証金現金で賄えない場合、代用有価証券(つまり保有する株式)を強制売却される可能性がある
  2. 代用有価証券の担保掛目が70%から減らされるリスクがある
  3. 株安になると、代用有価証券の評価額が下がり、強制売却のリスクが高まる
  4. FX委託保証金として必要なので、株を売れなくて担保として拘束されてしまう。

強制ロスカットに近づいた場合、現金をFX口座に入金することor保有株式を増やすことが必要になります。

代用有価証券の担保掛目が70%から減らすかどうかはマネーパートナーズ次第なので自分でコントロールができません。

株安になった場合も現金をFX口座に入金することor保有株式を増やすことが必要になります。

強制ロスカットに近づく場合や株安の場合に対処する方法としては、そもそも保有する株式が

長期目線で株価が上昇する安定の銘柄を選べばよいのです。

そうすれば、追加で現金を入金する必要もなく、保有株式を増やさなくても、強制ロスカットのリスクを減らすことができます。

また代用有価証券の担保掛目が減らされても、保有する株の評価額が増えていれば問題なくなります。

最期の株を担保とするので売れずに拘束される場合も、デメリットばかりではありません。

ショック相場でろうばい売りすることができなければ、保有するしかなく、優良銘柄を保有しているなら

いずれ株価も戻るでしょうし、売らずに保有し続けたおかげで増配に恵まれるかもしれません。

結論として、保有する銘柄の選択を間違えなければこれらのデメリットをかなり遠ざけることができます

実際の注文方法

マネーパートナーズのFX、連続予約注文の仕方です。

PCからの注文

まずはログイン画面からログインします。

 

次にサイドバー左のPFXのバナーをクリックします。

開いた画面で、米ドル/円になっているか確認します。

→初期設定で「ストリーミング」になっているタブを「連続注文」に変更します。

→右上の歯車マークをクリックします。

歯車マークをクリックするとこの画面になります。

→下にスクロールして【連続注文設定】決済注文(利食い)設定で1に「40」、2に「70」と入力します。

→入力後、「設定を終了する」をクリックします。

元の画面に戻ります。

→「連続予約」「買」を確認します。

→指値には自分が買いたい値段を入力します。例1.05 など。

→「利食い40pips」をクリックし、緑に光るのを確認します。(1.051の場合は「利食い70pips」をクリックです)

→「続けて注文を入力する」を20回クリックします。

→最後に「連続予約を完了し発注する」をクリックしておしまいです。

じおーた
おつかれさまでした!あとは売買のメールを通知で受け取るだけです!

アプリ(スマホ)からの注文

FXアプリを起動します。

→トレードをタップします。
→ログイン画面になったら、口座番号とパスワードを入力してログインする。

初期設定で「USD/JPY」のタブを「AUD/NZD」に、「ストリーミング」のタブを「連続注文」に変更します。

次の画面が開きます。

→「買」を確認します。

→指値に買いたい値段を入力します。

→自分の取引したい取引数量を入力します。(「1」で1万通貨になります

→幅設定をタップします。

利食いを「40(70)」pipsに変更します。

→「完了」をタップします。

2回目の注文を入力をタップしていきます。

→20回タップします。

「利食い決済」と利食いが「40(70)pips」になっていることを確認します。

→「予約を完了する」をタップします。

じおーた
おつかれさまでした!あとは売買のメールを通知で受け取るだけです!

マネパの代用有価証券サービスを利用したFX・連続予約注文を始めるにあたっての悩みや質問(Q&A)

開始直後はなかなか新規注文・決済注文が発生しなくてヤキモキします

リピート売買の投資では、新規注文でポジションが立たないことには利益確定の決済注文も入りません。

私も開始当初は5週間、新規注文は出るものの決済注文はなく、機能するかヤキモキしていました。

6週目に利益確定の決済注文が出てからは、2週間で40,000円程度の利益確定ができホッとしています。

始めるタイミングの為替の値動きによっては、利益確定まで時間を要することもありますが信じて待ちましょう

逆指値で注文を入れたほうがいいか?

連続予約注文は指値注文しかできません。

そこで1回目だけは逆指値で注文を入れるかどうか、悩むと思います。

資産運用を考えた際は、指値が最善です。

相場では「安きを買い、高きを売る」スタンスが基本です。

逆指値は、相場の雰囲気で焦って張りすぎてしまったり、価格が不利な方にいった状態で約定することもあります。

適切な資金管理とポジションのコントロールのため、逆指値注文はしないほうがいいです。

この手法で一番注意することは何ですか?

レンジを超えた場合、どう対処するかを考えておくべきです。

AUD/NZDは上述した通り、1.00~1.15で推移しています。

下値の1.00はかなり底堅いです。

2020年3月18日に最安値0.996を記録していますが、すぐに反発しています。

それ以外1.00を切ったことがないので、鉄壁に近いラインとふんでいます。

上値に関しては、過去に1.38まで上昇した経緯があるので、注意が必要です。

1.15を上に抜けたときの対処法としては2つです。

  1. FX口座の維持率を上げ、1.15未満に戻るまで耐える
  2. 売りポジションを潔く損切りする

FX口座の維持率を上げるには、直接現金を入金するか、証券口座の株の評価額を増やす2つの方法があります。

余裕を持って株を保有しておくのも1つの戦略ですね。

自分にも同じリターンが出せますか?

同じタイミングで開始すれば、だれでも同じリターン(%)が得られるはずです。

すべての指値注文が連続予約注文できた状態になれば、そこから先は同じリターンを得ることになります。

他の通貨ペアはどうですか?

2021年10月現在、私は他の通貨ペアは実践していません。

マネースクエア(参考ページ)ではEUR/GBPをAUD/NZDに次いでおすすめしています。

リピートしやすさ、ショック相場時の平均変動率が低い点がAUD/NZDに似ていながら、

バックテストで収益率がEUR/GBPの方が高いからです。

ただし、証拠金必要額もAUD/NZDに比べて約1.6倍必要となります。

日本株の評価額が1000万円に到達したら、1回の売買を2万通貨にしますか?

この質問に関してはケースバイケースです。

リスクを減らす考えが強い人は、1万通貨のままの方が資産を失うリスクをかなり後退させることができます。

リスクを取ってでもリターンを増やしたい場合は、2万通貨に増やすのもありでしょう。

自分の取れるリスクを考慮して決定してください。

また、1000万円に到達した段階で、AUD/NZDの為替レートがどうなっているかわからないのも一因です。

その時点で安全に安定して稼いでくれる他の通貨ペアがあれば、その通貨ペアの運用を始めると言う手段もありえます。

私がどうするかは、その時が来た時に決めます(笑)

【悲報】97%の人が行動しない

ここまで記事を読んでくれてありがとうございます。

しかし、97%の人は「月5万円を投資で稼ぐなんて無理」とページを閉じて終わるだけです。

「月5万円を投資で稼ぐこと」を成功するためには、行動しないと始まりません。

とにかくアクションを起こしましょう!

日本株の保有資産が500万円に到達する日を目指して、マネーパートナーズの口座を開設しておきましょう。

\株を担保にFX!連続予約注文で楽に稼げる/

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

口座開設は無料

まとめ

今回の記事では、マネーパートナーズの代用有価証券サービスでFX運用するお話をまとめました。

以前に紹介した『株を担保にFXして資金効率をupする方法』よりはリスクを取って、より大きいリターンを期待する手法です。

実際の運用結果は、今後明らかになると思いますが、開始7週目で週平均5000円のリターンとなっています。

ちなみに期待リターン10%が達成できると、年間35万円の利益ですので、

投資で月5万円を稼ぐ」のゴールが目前です。

では。

\ポチっとしてくれるとすご~く励みになります♪/
稼ぐブログランキング

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じおーた

現役救急医・投資家|2020年、ダーマ神殿で腎臓内科から救急に転職. 医学・医療・投資の学びで日々レベルアップする情報をあなたにお届けします. 真の勇者を探す旅は今日も続く…I♡DQ.

-FX, 投資

© 2021 Powered by AFFINGER5