救急医のリアル

【自己紹介】このブログを始めたきっかけと実践してきた投資について

スポンサーサイト

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

じおーた
じおーた@腎臓内科医→救急医(Twitter@JiotaQq8888)と申します。

 

当ブログ「転生したら救急医たっだ件」を訪問してくれてありがとうございます!
当ブログ「転生したら救急医だった件」は、次の内容をメインに更新していきます。

 

・医学生、初期研修医、後期研修医、それ以降に学んでよかったこと
・投資の情報発信や運用成績の報告
・医療界での教育

医師になって十数年経ちますが、

臨床でブラックジャック(古)のように腕が立つわけでもなく、

研究でめちゃくちゃインパクトファクターが高い論文を出したわけでもなく、

語学に秀でているわけでもなく、海外留学したわけでもありません。

自分の専門としている分野の専門医取得や、学位論文を含めた数本の論文は出しましたが、

正直、医師としては可もなく不可もなくといった感じです。

そんな私ですが、十数年の歩みから、若いうちからこうしておけばよかったとか、

腎臓内科医から救急医に転生したときの経緯、自己投資を含めた投資、医学生、若手医師への教育の話が役に立ったと言われたこともあり、ブログで情報発信しようと思いました。

医師以外の方には、普通の医師ってこんな感じなんだと読んでもらえたらと思います。

私の周りでは投資をしている人は非常に少なく(黙っているだけかもしれませんが)、投資に関する内容は一般の方が抱いているイメージと変わらない人が多くいます。

税金、社会保険料が増額され、可処分所得が減っている今、医師にとっても資産形成は、医師として好きな分野で活躍するために

避けては通れない道となりました。

このブログは、投資が怖いというイメージを抱いている「医療従事者」(もちろん、それ以外の方も)に【投資を始める大きな一歩】の手助けになればと思っています。

 

第1回の記事構成は、「自己紹介」です!

 

 

自己紹介(詳細を随時追加更新)

医師としての経歴

改めまして「じおーた」と申します。

高校卒業後、K塾学校で2年間の補習を経て(笑)、某国立大学医学部医学科に入学。

無事、6年間で卒業、医師国家試験にも合格して、そのまま母校の附属病院で2年間の初期研修を行いました。

医師3年目から医局に入局、県内の市中病院で約3年、内科医として後期研修を行いました。

後期研修終了後は、腎臓内科を専門としながら、社会人大学院に入学して大学病院に復帰しました。

各種専門医、医学博士を取得した後、腎臓内科以外にも附属病院内の中央部門役職を兼任し、臨床・研究・教育に携わってきました。

このまま大学病院で過ごすことになると思っておりましたが・・・とある出来事をきっかけに大学病院を辞めました。

そして、他県の市中病院に、さらには救急医に転科するという、医療界の中では、完全に軸足を外した転生を遂げたのです。

(医師は変わらないから軸足ずれていないというツッコミは受け付けません!笑)

投資家としての経歴

私の投資家デビューは2011年3月11日です。

何の日かわかりますか?

そうです!東日本大震災が発生した日です。

約定した日は3月14日でしたが、注文を入れたのは3月11日でしたので、3月11日としています。

購入した株はビックカメラ(3048)でした。

株主優待に惹かれ、購入しましたが、株価が3倍近く上昇、株主優待もお得なので、10年経った現在でも保有し続けております。

その後、日本株を中心にしていましたが、インデックス投資信託積み立て、米国株、FXの裁量取引やリピート戦略、商品先物CFD、暗号資産(仮想通貨)と幅を広げて現在に至ります。

実践している投資(随時更新)

現在、実践している投資は下記の通りになります。

  • 日本株@auカブコム証券(高配当株&株主優待&NISA活用)
  • 日本株@SBIネオモバイル証券(SBIネオモバイル証券で毎日1株投資)
  • 米国株@SBI証券(じおーた流ダウの犬)
  • インデックス投資信託積み立て@SBI証券(iDeCo&ジュニアNISA活用)
  • FX@マネースクエア&マネーパートナーズ(リピート系)
  • 金CFD@マネーパートナーズ
  • 仮想通貨@BITPoint

 

比率としては

日本株45%、FX+金CFD31%、米国株10%、仮想通貨2%となっており、これとは別にiDeCoで運用しております。

日本株@auカブコム証券

一番最初に開いた証券口座です。

頻繁に売買できないので、買っては長く保有するスタンスでやってきました。

最終的に株主優待銘柄を買いながら、今の高配当株を集めるスタンスに落ち着いております。

auカブドットコム証券を詳しくみる

日本株@SBIネオモバイル証券

こちらは2020年4月27日から始めました。

1日1株、購入し続けております。

SBIネオモバイル証券の長所は次の通り。

  •  月額220円で月50万円の約定まで取引し放題。ただしTポイントが毎月200Pもらえるので、実質的な手数料は月20円
  • 単元だと手が出ない株も1株なら買えちゃう
  • 高配当株ポートフォリオが組みやすい

いまのところ8銘柄に投資していますが、私が主力認定した4銘柄に特に投資しております。

SBIネオモバイル証券を詳しくみる

米国株@SBI証券

2012年から、ダウの犬方式で始めました。

約7000㌦で開始し、順調に増え続けております。

1年に1度の見直しでいいので、非常に気に入っております。

SBI証券を詳しくみる

インデックス投資信託積み立て@SBI証券

投資を開始した直後には、日本株を買うまとまった資金を得るために、積立貯金をやめてインデックス投資信託の毎月積み立てを行っておりました。

いまはiDeCoで先進国株式、ジュニアNISAでS&P500に連動したインデックス投資信託を積み立てております。

ジュニアNISAは、全世界株式も積み立てるか検討しております。

SBI証券のiDeCoを詳しくみる

FX@マネースクエア&マネーパートナーズ(リピート系)

FXの裁量トレードでは、なかなか芽が出なかったので、設定すればほぼ自動となるリピート系で運用しております。

このリピート系でもレバレッジをかけすぎて〇〇のときに、〇〇〇万円溶けました。

その話は、いずれまた(笑)

高い授業料を払って、市場から退場させられない設定で取り組んでおります。

マネースクエアを詳しくみる

金CFD@マネーパートナーズ

金投資はとある1冊の本の出会いから始めました。

この本の出会いが、私の投資に対する概念を完全に変え、基本となっております。

ということで、私の投資の中で現在の主力です。

スタイルはFXのリピート系と同じスタイルです。

マネーパートナーズを詳しくみる

仮想通貨@BITPoint

少額ながら仮想通貨にも投資しております。

リミックスポイント(3825)の株主優待がビットコイン配布だった時期があり、そのとき口座開設しました。

資産の1~3%内で仮想通貨も持っておこうと考え、少額追加購入しました。

最近の暴騰で、予定金額まで購入できず、もはや眺めるだけになりつつあります(笑)

BITPointを詳しくみる

まとめ

本日お話した内容は以下の2つです。

  • 自己紹介
  • 実践している投資

 

今後のブログではさらに内容を掘り下げてお送りいたします。

では!

スポンサーサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じおーた

医師・投資家|専門を腎臓から救急に鞍替えした彷徨えるアラフォー. 投資、教育、勉強の記事を中心に書いてます. 「不易流行」変えるべきを変え、変えざるべきを変えず.

-救急医のリアル

© 2021 Powered by AFFINGER5